Redirectionを使って記事を引っ越しする方法

サイトを移転するときには、Googleの推奨しているとおり301リダイレクトを行わないと、きちんと移転したということを認識してもらえません。

ただ記事のみをコピーして、新しいサイトに貼り付けても、旧サイトの記事ページのSEO効果を引き継げていないので検索エンジンに引っかかりにくいです。

それどころか自分の記事であるにも関わらず盗用扱いされて下手すればペナルティを食らうといったことも考えられます。

また、よくあるのがWordPressなどのCMSを使っていて、パーマリンク設定をする際に

http://ドメイン/%category%/%postname%/

という言う風にカテゴリ名をURLに入れちゃっている場合があります。

これは完璧なカテゴリ分けが出来ている場合、SEO的にベストなパーマリンクです。

しかし、これをしてしまうとカテゴリの入れ替えやカテゴリ名の変更をした時に、URLが変わってしまうためにリンク切れを起こします。

長い期間サイトやブログを運営している場合、ほぼ必ずカテゴリを変えたい、整理したいと行った状況は発生します。

この方法はサイト引っ越しだけでなく、単純にパーマリンクを変更する際にも有効です。

その方法を共有します。

①引っ越ししたい(URLを変えたい)記事をコピペして複製する

既存の記事をコピペし、新しいサイトで同じ記事を作成しましよう。

URL(パーマリンク)以外全て同じで構いません。

 

②引っ越し元のワードプレスのRedirectionから新サイトへ飛ばす

元サイトの方でRedirecitonのページへ行ってください。

ツール > Redirection から該当ページへ進むことが出来ます。

(もしRedirectionをインストールしていない場合はプラグインの項目からインストールしてください。)

Redirecton下部にある「新しい転送ルールを追加」の項目で、ソースURLに元記事のURL、ターゲットURLに新しい記事のURLを貼り付け、「新しい転送ルールを追加」ボタンを押してください。

 

③元記事にアクセスして、自動的に新記事に飛べば引っ越し成功

旧サイトの該当記事へアクセスしてみてください。

上手く設定ができていたら勝手に新サイトへ飛びます。

Martin Dwyer
Application Developer
Rachel Wright
Art Director & Photographer
Andrew Butler
Photographer & Illustrator
Arrow
Arrow
Slider

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です