未分類

格安SIM(格安スマホ)とは?月々の通信費を下げる方法

格安SIM(格安スマホ)とは?月々の通信費を下げる方法

 

現在日本の主な携帯会社は、

 

docomo,au,SoftBank

 

の3社が大手キャリアと呼ばれています

 

皆さんが使用する携帯は携帯端末(スマホ、ガラケー)と

 

SIMカードがセットになることで、

 

SIMカードから、回線情報などを読み取り初めて、

 

お使いの通信端末が使用できるようになります。

そんなSIMカードが、特定の条件を満たすことで、使用することが出来る

MVNO:仮想移動体通信事業者、Mobile Virtual Network Operator

とよばれる、大手キャリア(docomo,au,SoftBank)から、

無線基地局などの通信設備を持たずに、通信回線を借り、

格安で通信サービスを提供しているものが登場

これが「格安SIM」とよばれるものになっています。

現在、回線を借りている事業者はdocomoから

借りているところが多く、(楽天モバイル、OCNモバイルなど)

auの回線を借りているのは、KDDIの子会社にあたるUQモバイル、

最近、よくTVCMでもみる「mineo」の2社のみとなっています

 

 

格安SIMの種類

SIMカードは大きさによって3つの種類があります。

  • 一番大きなサイズの標準SIM
  • 中くらいの大きさのマイクロ(micro)SIM
  • 一番小さいナノ(nano)SIM

SIMカードも年々小さくなってきており、

以前は標準サイズのSIMカードが多かったですが

今はSIMカードがどんどん小さくなってきています。

最近の主流は一番小さいnanoSIMになっていますが、

少し前の機種でしたらmicroSIMが使われている事も

その為、格安SIMを契約する際、必ず格安SIMで利用したい

スマホがどのSIMカードのサイズなのか?

事前に調べておく必要があります。

 

大手キャリアと比べると料金が安い理由

極端に言えば、docomoショップ、auショップなど、キャリア専用の店舗などを構えず、人件費を抑え

 

通信設備を借りている状態なので、設備の整備にかかるコストを削減し、

 

なおかつ、大手キャリアと比べると、データ通信量や通信速度を制限

 

することで、格安での利用が可能になるわけです

 

利用条件

au,docomo,SoftBankの端末は、各キャリア専用のSIMカードを

入れないと動作しない(SIMロック)がかかっていましたが

2015年5月以降に契約した端末を半年以上使うと、SIMロックを解除できるようになりました

わかりやすく言うとdocomo製のスマホにauのSIMカードを入れても動作するようになるということ。

格安SIMを利用できる条件は

条件①SIMロックを解除したスマホに格安SIMを入れる

条件②そもそもSIMロックのかかっていないスマホ(SIMフリー)に格安SIMを入れる

のどちらか2つが条件となります。

 

SIMロックがかかったスマホのSIMロックを解除する方法

大手キャリアで半年以上使った端末は

 

各キャリアのお客様サポートサイトにてSIMロックを

 

解除することができます。

 

手続きはあっという間に終わるので、引き続き

 

大手キャリアで使うとしても、事前にSIMロックを

 

解除しておくと、便利ですので、ぜひ解除しておきましょう

 

 

ちなみに、各キャリアのショップで手続きを行うと、

 

3000円の手数料を取られてしまうので、

 

どうしても、自分で解除するやり方が

 

わからない…というとき以外は

 

自分でSIMロックを解除することを

 

おすすめしますよ。

ツールバーへスキップ