未分類

格安SIMのメリット・デメリットまとめ

格安SIMのメリット・デメリットまとめ

おそらく、通信コストが削減できるなら、

 

格安SIMに乗り換えようかな?

 

っと思っている方へ

実際に筆者が感じたメリットとデメリットを

 

ご紹介致します。

 

格安SIMのメリット

①月々の通信費用が安くなる

いま、スマホを使う上で、

 

ガラケーの時は3000~5000円くらいで

 

使えていたのに対し、大手キャリアでスマホを

 

使用した場合、10000円前後が相場。

 

しかし格安SIMの場合

 

だいたい平均すると、1000~2000円くらいになります。

 

大手キャリアの4/1程度に通信費が下がります

 

②プランがたくさんある

スマホを、移動型通信機(インターネット専用)

 

にしたい人にとって、音声通話のサービスが

 

不要だったりします。

 

大手キャリアの場合、音声通話サービスと、

 

通信サービスがセットでの契約が前提ですが、

 

格安SIMに関しては

 

「音声通話サービス+通信サービスプラン」

 

「通信サービス専用プラン」

 

を選ぶことが出来るようになっています

 

③縛り期間がない

大手キャリアは2年契約が前提として、端末割引サービスや、

 

基本料金の割合などを利用者は受けることが出来ます

 

しかし、MVNO(格安SIM事業者)では、

 

音声通話サービス契約がないプランだと、

 

縛り期間がないので、利用者は好きなタイミングで、

 

解約を行ったり、ほかのMVNO(格安SIM事業者)に乗り換えることができます

 

 

格安SIMのデメリット

では、逆にデメリットはなんでしょうか?

①音声通話サービスに対応していないものが多い

 

通話サービス専用の事業者が多いので、

 

音声通話サービスも必要!っという方は、

 

ある程度、事業者が絞られてしまいます

 

②キャリアメールが使えなくなる

大手キャリアにあった、

 

キャリアメール(@ezweb.ne.jp  や@docomo.ne.jp)

 

が使用できなくなるので注意が必要です

 

③クレジットカードで引き落としの事業者が多い

学生さんや、主婦の方で、クレジットカードを

 

持っていない方は、利用するときには親御さんにお願いするか

 

旦那さん名義で契約するしかありません

 

④端末割引がない

大手キャリアは2年契約が前提となっているので、

 

端末割引サービスを受けることが出来ますが、

 

格安SIM事業者は端末割引サービスがありません

 

そもそも端末の販売を行っていない業者も…

 

⑤テザリング利用できないケースが多い

テザリング機能は大手キャリアでも、

 

オプションサービスとして受けることが出来ますが

 

格安SIM事業者は利用できないことも多いです

 

⑥通信速度が不安定になることも

格安SIMの事業者は、特定の通信帯域を

 

借りているので、その帯域の回線が混雑すると、

 

通信速度が遅くなったり、最悪の場合

 

圏外になってしまうことも

 

⑦通話しすぎると料金が高くなってしまう

大手キャリアは、かけ放題プランの開始により、

 

通話料は定額となってきました

 

それに比べて、格安SIM事業者は、

 

かけ放題プランのないケースが多いので

 

せっかく格安SIM事業者にのりかえても、

 

電話しすぎてしまった場合

 

高額請求になってしまいます

 

⑧LINEのID検索ができない

LINEのID検索の使用はキャリアによる

 

年齢認証サービスで行われますが

 

格安SIM事業者は、年齢認証サービスを行っていない

 

ので、ID検索機能が使えなくなります

 

⑨公共無線LAN(Wifi)が基本的に使えない

大手キャリアは町中に、キャリア専用の無料で使える

 

Wifiスポットが数多く存在します

 

それらを利用することで、通信量を抑えることが

 

出来るのがメリットですが

 

格安SIM事業者にはそれがないケースが多いのです

 

⑩店舗展開が基本的にないので、アフターサービスを受けにくい

楽天モバイル、UQモバイルなど、一部事業者では、

 

ショップ展開をしていますが

 

インターネットでの手続きをするケースが多く

 

アフターサービスを受ける際にひと手間かかるのがデメリットです

 

⑪事前に動作できる機種か調べる必要がある

格安SIMでは、動作確認が取れている端末や、

 

一部制限がでてしまう端末など様々な

 

障害があるケースが多いので、

 

格安SIMに乗り換えたけど、使っていた端末が

 

動作しませんでした

 

ってことにならないように注意が必要です

 

 

こうしてみてみると、デメリットばかりあり

 

「え?本当に大丈夫?」と思った方も

 

多いかもしれません。

 

格安SIMがぴったりなユーザーさんは

 

①電話はあまりしない

 

②データ通信はWi-Fi環境にいる為

 

あまり通信しない

もしくは、通信もあまりしない方

 

③多少、サービスが薄くても大丈夫

 

 

そんな方がぴったりかもしれません。

 

 

上記、メリット、デメリットをよく見て

 

格安SIMにしてよかった!

 

と思えるようになっていただけたら

 

嬉しいです

ツールバーへスキップ