未分類

学生におすすめ!インターネット契約(モバイルWi-Fi編)

学生になって、新しい生活をスタートするにあたり、家具の購入や、電気ガス水道などの契約の他に、重要になってくるのが私たちの生活になくてはならないインターネットの契約。

しかし、インターネットの契約をしたいと思っても、様々なインターネットの会社があるため、どこの会社にしたらいいかわからない

そんな学生の方に目的別に合わせておススメのインターネット会社についてご紹介したいと思います。

利用目的から考えてみる

意外とみんな意識していないことが多いですが、インターネットの契約をする上で重要になるのは利用目的です。

  • 外出ばかりしている。
  • インターネットをあまり利用しないけど、念のため契約しておきたい。
  • 持ち運びができたほうがいい

上記3点のどれかしらに当たる方は外出先にも持ち運べるモバイルWi-Fiがおススメです。

逆に

  • 自宅での使用が多い
  • 高速通信を楽しみたい
  • オンラインゲームをしたい
  • とにかく動画をたくさん見たい。
  • 安定した通信状況を求めている。

方は固定回線の方がオススメです。

今回のこちらの記事ではモバイルWi-Fiについて掘り下げていきたいと思います。

 

モバイルWiFiとは?

モバイルWi-Fiとは、携帯電話と同じように電波で通信するタイプとなり、最大のメリットとしては、固定回線とくらべ、持ち運びができる為外出先でも使える事です。

そんなモバイルWi-Fiは主に2種類存在します。

ポケットWiFi(Pocket WiFi)はワイモバイル社(旧イーモバイル)が提供しているモバイルWi-Fiルーターの名称です。ここを勘違いしたまま、ポケットWiFiだけ調べてしまうと、もしかするとあなたの目的に適したモバイルWi-Fiルーターを見逃してしまうかもしれません。

そしてもう一方の「WiMAX」は、UQコミュニケーションズ社の「UQ WiMAX」というモバイルWi-Fiルーターを表しています。

https://wimax-broad.jp/column/pocketwifi-wimax/

インターネットのスピードに関してはWiMAXの方が高速通信に対応していますが、提供エリアはポケットWi-Fiより少なめ。

KDDIが提供するモバイルWiFi WIMAX(地下にも比較的強い)

ワイモバイルが提供するモバイルWiFi ポケットWiFi(地下に弱い)

というのが筆者の印象です。

なぜ、それぞれでここまで特徴が違うかというと

使う電波が少々異なっているため、特徴があります

料金差

モバイルwifiの料金の差ですが、両方とも3000円〜4000円前後で使える為、料金の差はほとんどありません。

プラン自体も、ざっくりお伝えすると、ある程度使えれば十分という方は7Gプランなどを選んでいただければ3000円前後で使えて、速度制限を気にする事なく使いたい方は料金は4000円前後で使える、という形です。

ここで利用料金についてキモになるのは、今使っている携帯会社によってモバイルwifiの料金を下げることができます。

ソフトバンクユーザーなら

ソフトバンクユーザーの方は自宅でソフトバンク光を利用しつつ

ポケットwifiの契約をすることでおうち割が適用され

ソフトバンクのスマホ料金から500円割引

auユーザーなら

auユーザーの方はauスマホとWiMAXをセットで使用することで

auスマートバリューが適用され利用料金から934円割引

契約期間

契約期間はポケットWi-Fiが3年契約、WiMAXが2年契約と契約期間に違いがあります。

契約期間で見るとWiMAXの方が短いのでこちらもWiMAXの方が使いやすいかもしれません。

みなさんの利用用途によって分けていきましょう。

まとめ

  • ポケットWi-Fiは外出でいろいろな場所に行くことが多いソフトバンクユーザー向け
  • WiMAX高速通信を楽しみたい外出するとしてもWiMAXの提供エリア内が多いauユーザー向け

という形になります。

ポケットWi-FiかWiMAXかが決まったらあとは無制限プランにするか7Gなどの通信制限ありのプランにするかを決めれば良いかと思います。

学生さんは、比較的、電波帯域の関係で、WIMAXを選ぶ方が多いです。

これを参考にしてみてください。

ツールバーへスキップ